CSR経営

社会貢献活動

積水フーラーをもっと知っていただくために私たちの社会貢献活動を紹介します。

「接着剤教室」の開催

当社では、CSR活動の一環として、事業所のある浜松市において、地元小学生を迎えた「接着剤教室」を開催しています。
「接着剤教室」は、様々なアクティビティを通じて『くっつくしくみ』を体験していただく内容となっており、過去のイベントでは多くの小学生と保護者の方にご参加頂き、ご好評を頂いています。

活動実績 2017年

8月25日五島協働センター様にて開催
8月4日浜松協働センター様にて開催
6月25日浜松工場従業員の子供たちを対象に工場内でプレ開催

今後の予定

継続的に開催することを検討しています。
詳細は決定次第、関係先を通じてご案内いたします。

SEKISUI環境ウィークの取り組み

2013年、積水化学グループ従業員の子供たちからのメッセージで始まったのが「SEKISUI環境ウィーク」です。毎年8月を中心に、世界中の積水化学グループで取り組んでいる環境貢献活動です。

具体的な活動内容

  • 積水化学グループ全社、全従業員による活動。
  • 毎年6月〜9月に、連続した一週間で開催。
  • 期間中に一度、メイン行事を実施。
  • 個人活動として、エコバッグの利用・
    自宅周りの清掃活動・こまめな消灯なども実施。

活動実績

ウエルカメクリーン作戦への参加

浜松工場近くの中田島海岸は、アカウミガメが産卵に来ることで有名です。綺麗な海岸で産卵して欲しいとの願いをこめて、毎年5月の第2日曜日に『ウエルカメクリーン作戦』と名づけられた清掃活動が行われています。当社従業員も積極的に参加をしています。

具体的な活動内容

  • 浜松工場近くの中田島海岸の清掃活動です。
  • 毎年5月の第2日曜日に活動しています。
  • アカウミガメに綺麗な海岸で産卵をして欲しい との願いが込められています。
  • 最初は10名の参加でしたが、2015年は28名の参加になりました。

活動実績

BOOK MAGICで社会貢献

もっと身近な社会貢献活動ができないかと色々調べて見つけたのが積水化学グループでも取り組んでいる『BOOK MAGIC』です。本を読むことが社会貢献に繋がるという取り組みです。

具体的な活動内容

  • 読まなくなった本、CD等を古本屋さんに
    買って貰ったお金を寄付する取り組みです。
  • 2013年に初めて参加しました。
  • 全拠点で参加しています。

エコキャップの取り組み

世界中にはワクチンが不足している国や地域がたくさんあります。一人ひとりの力は小さくとも、皆で協同して活動することで大きな結果へ繋がることを、私たちは知っています。
私たちはペットボトルのキャップをワクチンと交換している団体の活動を知り、全社でキャップの収集・団体への送付を行っています。

具体的な活動内容

  • ペットボトルのキャップを集めて、
    業者に買い取ってもらいます。
  • そのお金で、ワクチンを購入したり、
    福祉活動に貢献する取り組みです。
  • 工場の自販機前に専用のポリバケツを設置して、
    回収に協力してもらいました。
    最近では、ご家庭から持って来ていただける活動に
    成長しています。

使用済み切手回収で社会貢献

毎日届くたくさんの手紙やはがき。これらに貼られている切手でも社会貢献ができることを知りました。身の回りのことから地域社会の役に立ちたいと思っています。

具体的な活動内容

  • 手紙に貼られている切手を指定のサイズに切り、
    毎日専用の入れ物に集めています。
  • 経理や購買部門でも封筒を捨てずに
    活用しています。
  • 使用済み切手を収集家に買い取っていただき、
    そのお金を寄付する取り組みです。