CSR経営

宣言

『積水フーラーは、人種・出身国・宗教・年齢・障がいの有無・性別・婚姻状況・性的指向・労働組合員または所属政党の違いなどを理由とした、偏見や差別的扱いは一切行わない企業であります』

当社は、労働・安全衛生・環境・企業倫理等の要求事項である「ETI(Ethical Trading Initiative)コード」を基本規範に行動することをコミット致します。

  • 1.職業選択の自由の保障
  • 2.結社の自由
  • 3.労働条件における安全面と衛生面の確保
  • 4.児童労働の禁止
  • 5.最低賃金の保障
  • 6.過重労働の禁止
  • 7.あらゆる差別の禁止
  • 8.違法な雇用の禁止
  • 9.過酷または非人道的な扱いの禁止

積水フーラーはこれに準拠し、問題解決に取り組んでいます。

コンプライアンス

コンプライアンス活動では、親会社の積水化学工業と H.B.フーラーから必須受講とされる研修は、全従業員が受講し、個々の知識を高める事で全社的なコンプライアンスを推進しています。また、当社独自の研修を実施する事で更なる意識の高揚を図っています。

コンプライアンス活動の推進

社会から信頼され、成長する企業を目指します。一人ひとりの誠実さが、コンプライアンスの源。
私たちは『社会への貢献』『信頼される企業』『法や精神の遵守』を基本に、コンプライアンス意識を高めています。

【主な取組】

  1. 会計コンプライアンス
    ・SOX法に基づく権限の振分
  2. 法務体制の整備
    ・親会社法務部の指導の下、体制強化
  3. 社内通報制度
    ・違反行為の謝意通報制度
  4. 教育研修制度
    ・社内e-ラーニングによる、教育推進

倫理と法令規範の習得

2つの親会社から、倫理と法令規範を学んでいます。そして、社会から信頼され成長していく企業を目指します。

積水化学工業の倫理と法令規範 H.B.フーラーの倫理と法令規範
ビジネス行動規範 ビジネス行動規範
人権の尊重 中核となる方針
人権教育 従業員ヘルプライン
セキスイ、コンプライアンス、
アシスト、ネットワーク(S.C.A.N)
疑問がある場合の問合せ
100年経っても成長を続け、存在感を持ち続ける強い積水化学グループを担う人材の際立ちを目指します。 H.B.フーラーは全世界で誠実に成長する為、世界共通の倫理教育を推進。130年余りの伝統を更に継続していきます。

具体的な習得内容

定期的なe-ラーニングで知識を高めています。

・積水化学工業の倫理と法令規範
自己監査による、内部統制の推進 ・SOX法に基づく権限の振分
定期的なe-ラーニング研修
コンプライアンス研修の開催
メンタルヘルス研修の開催
環境e-ラーニング
Internet閲覧テスト上期
Internet閲覧テスト下期
職場ハラスメントの防止
…その他
必要とされるe-ラーニング研修
国際市場におけるコンプライアンス研修
インサイダー取引の概要
情報セキュリティー
利益相反
グローバルな競争への理解
職場ハラスメントの防止
…その他

研修を通じて知識だけでなくコンプライアンス意識も高めています。