CSR経営

宣言

『積水フーラーは、人種・出身国・宗教・年齢・障がいの有無・性別・婚姻状況・性的指向・労働組合員または所属政党の違いなどを理由とした、偏見や差別的扱いは一切行わない企業であります』

当社は、労働・安全衛生・環境・企業倫理等の要求事項である「ETI(Ethical Trading Initiative)コード」を基本規範に行動することをコミット致します。

  • 1.職業選択の自由の保障
  • 2.結社の自由
  • 3.労働条件における安全面と衛生面の確保
  • 4.児童労働の禁止
  • 5.最低賃金の保障
  • 6.過重労働の禁止
  • 7.あらゆる差別の禁止
  • 8.違法な雇用の禁止
  • 9.過酷または非人道的な扱いの禁止

積水フーラーはこれに準拠し、問題解決に取り組んでいます。

QCサークル第19回発表大会

新たな取り組みと優勝について

今回の活動では、『未然防止型』という初めてのQCストーリーを展開し、手法の選択や活用にとても手こずりました。
特に、FMEA(故障モード影響解析)やFTA(故障・事故の分析手法)は、メンバー全員が初めて試みる内容でしたが、チーム一丸となってゼロから勉強を進めたことにより、全員の改善スキルレベルが向上したことをとても嬉しく思います。
それだけみんなに協力してもらったこともあり、本番の発表会では責任が重くプレッシャーを大きく感じたとことと同時に、何としても優勝して達成感をみんなで共有したいという思いから、とてつもない緊張感でしたが100%の力を発揮することができ、見事念願の優勝を勝ち取ることができました。

今後も、新たな手法を積極的に取り入れたり、新たな発見をたくさん見い出して、継続的に成果を上げたいと思います。
来期以降も必ず連続優勝を目指して、チーム一丸となって精進していきます。